研課題
J-GLOBAL ID:200904035756458768  研究課題コード:0150003279 更新日:2001年11月12日

カチオン系ポリマーによる濃染化に関する研究

Study of differential dyeing with cationic polymer
実施期間:1999 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
綿繊維等はカチオン化処理するとアニオン基を持つ反応性染料や直接染料等の染色性が著しく改善される。本研究では,プリント法により綿布をカチオン化しその処理布を吸尽染色した時の濃染効果を試験した。その結果,カチオン化剤の印捺面積,及び染色時のボウ硝添加量が大きな要因であることが分かった。また,浸漬法によりカチオン化した多繊交織布を植物染料で染色したところ綿,レーヨンにおいて効果的であることが分かった。
キーワード (3件):
カチオン系ポリマー ,  プリント ,  濃染化
研究制度: 経常研究

前のページに戻る