研課題
J-GLOBAL ID:200904036128299681  研究課題コード:9800030553 更新日:2006年03月15日

酸化物ブロンズ化合物の研究

Study on oxide bronze compounds
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
酸化物ブロンズ化合物は金属および半導体的電気伝導性、超伝導性、電極触媒活性、リチウム電池の正極、エレクトロクロミズムなど多様な機能性を有する化合物である。本年度はメタタングステン酸アンモニウムと金属化合物との反応によって低温合成された各種ブロンズ不定比組成および相安定性について検討する。
キーワード (8件):
タングステンブロンズ ,  水素化 ,  機能性セラミック ,  半導体材料 ,  超伝導材料 ,  エレクトロクロミズム ,  結晶構造 ,  ファインセラミック
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1996年度: 1,500(千円)

前のページに戻る