研課題
J-GLOBAL ID:200904036369270552  研究課題コード:9800041265 更新日:2003年12月15日

植物細胞における自己・非自己認識機構の解明

Study on elucidation of self and non-self recognition mechanisms in the plant cell
実施期間:1995 - 1997
研究概要:
集団内の遺伝的多様性を保持する機構である自家不和合性は植物における自己・非自己の認識機構の優れた実験系であり、その分子機構の解明は、植物の防御機構の解明にも大きな示唆を与える。本研究では、自家不和合性の認識反応に関与する巨大なS遺伝子座の構造を明らかにして変異を解析し、未解明の花粉側の認識物質を見いだすとともに、認識物質の結合後に起こる細胞内シグナル伝達機構を解析し、植物の自己・非自己認識機構の解明を目指す。
キーワード (7件):
植物細胞 ,  自家不和合性 ,  認識 ,  遺伝子座 ,  変異 ,  花粉 ,  信号伝送
研究制度: 科学技術振興調整費による省際基礎研究
研究所管省庁:
農林水産省
研究予算: 1996年度: 47,585(千円)

前のページに戻る