研課題
J-GLOBAL ID:200904036410804275  研究課題コード:9911005092 更新日:2003年12月15日

省力的な飼料作物による転作技術普及確立試験(1)オオクサキビの安定定着技術の確立(2)オオクサキビの安定永続技術の確立(3)リードカナリーグラスの永続多収技術の確立

Experiment for propagation and establishment of conversion technique by laborsaving feed crops (1) Establishment of stable fixing technique of panicum dichotomiflorum MICHX (2) Establishment of stable continuing technique of panicum dichotomiflorum MICHX (3) Establishment of continuous good crop technique of reed canarygrass
実施期間:1999 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
過湿条件下でも安定して多収で毎年播種作業が不要なオオクサキビおよび永年巻牧草であるリードカナリグラスの転作利用の検討及び円滑な普及実用化を検討する。
キーワード (3件):
水田転作 ,  オオクサキビ ,  リードカナリーグラス
研究制度: 経常研究

前のページに戻る