研課題
J-GLOBAL ID:200904036666776562  研究課題コード:9910001533 更新日:2003年12月08日

泡盛蒸留粕を利用した新規発酵調味料の開発

Application of “AWAMORI KASU”, by-product of distilied liqnor for seasonig.
実施期間:1997 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
これまで家畜の飼料や廃棄処理されてきた泡盛蒸留粕を原料とし,発酵微生物により各種ビタミンや食物繊維などが豊富な新規発酵調味料を開発することを目的とする。本年度の分担課題の内容は,泡盛蒸留粕の精密分析,固液分離技術について検討を行う。
キーワード (3件):
副産物 ,  応用 ,  調味料
プロジェクト名: 「泡盛蒸留粕を利用した新規発酵調味料の開発」
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 沖縄県工業技術センター
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 豊川 哲也
研究制度: 経常研究
研究予算: 1998年度: 7,500(千円)

前のページに戻る