研課題
J-GLOBAL ID:200904037001894781  研究課題コード:9800036122 更新日:2003年02月27日

都内のスギ,ケヤキ生育調査

The activity of Zelkova serrata and Cryptomeria japonica in Tokyo
実施期間:1996 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
東京都内平地部のケヤキとスギについて樹勢調査を実施した。都立公園のケヤキは過去10年間,樹勢の変化がほとんどなく比較的良好であった。しかし,社寺林等比較的規模が小さい緑地に残された大きなケヤキは規模の大きな都立公園のケヤキよりやや樹勢が悪い傾向にあることが明らかとなった。一方,胸高直径30cm以上のスギは標高50mの地域から西に生育していた。スギの樹勢はケヤキより明らかに悪く,青梅やあきる野の市街地付近では大木が衰退していた。同一地点に生育する樹木を衰退が進んでいる順に並べるとスギ,ヒノキ,ケヤキ,シラカシ,イチョウとなった。この順は水ストレスを受けやすい樹木の順とほぼ一致しており,スギの衰退を検討するに当たり水ストレスを無視することはできないと考えられた
キーワード (5件):
スギ ,  ケヤキ ,  植物成長 ,  水分ストレス ,  東京
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る