研課題
J-GLOBAL ID:200904037066589625  研究課題コード:9800045838 更新日:2005年01月19日

HK犬特異的に発現されている遺伝子の単離

Isolation of gene peculialy expressed in HK dog
実施期間:1997 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
細胞容積調節に重要なK-Cl共輸送体KCClはHK犬赤血球で通常のLK赤血球より強く発現されている。KCClcDNA全長を犬腎より,RT-PCRにより増幅しクローニングした。この塩基配列を調べた結果,すでに報告されているヒト,ウサギ,ラットのK-Cl共輸送体と比較し,90%以上の高いホモロジーが確認された。
キーワード (6件):
共輸送 ,  赤血球 ,  cDNA ,  遺伝子クローニング ,  PCR法 ,  ヌクレオチド配列
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (2352000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る