研課題
J-GLOBAL ID:200904037133123954  研究課題コード:9800018833 更新日:2006年09月13日

哺乳動物の神経特異的遺伝子の発現パターンを無侵襲的に計測する技術の開発

Development of a technique for measuring non-invasively expression of nerve-specific genes in mammals
実施期間:1992 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
脳活動の物質的基礎の解明は,生物学的にも医学的にも多くの関心を集めているが,分子遺伝学的な研究方法では,線虫やハエなどの小数の例を除き,十分な成功を納めていない。このため,本研究では,NMRで高感度に検出されるレポーターを開発することなどにより,高等ほ乳動物の神経組織の発生過程を制御する遺伝子の発現パターンを同一個体について経時的かつ三次元的に解析する技術を開発し,神経系の形成原理を解明に資する
キーワード (10件):
ほ乳類 ,  神経系 ,  遺伝子 ,  遺伝子発現 ,  計測 ,  分子生物学 ,  NMR【磁気共鳴】 ,  検出 ,  神経組織 ,  発生生理
研究制度: 科学技術振興調整費による省際基礎研究
研究所管省庁:
厚生労働省
研究予算: 1994年度: 33,336(千円)

前のページに戻る