研課題
J-GLOBAL ID:200904037170453220  研究課題コード:9800033702 更新日:2003年10月29日

超大型浮体式海洋構造物の流力弾性現象に関する研究

Hydroelastic phenomena of a large floating structure due to various excitations
実施期間:1997 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
海上空港として用いられる超大型浮体式海洋構造物は,波浪だけでなく飛行機の離発着によっても弾性変形をする。その変位量を定量的にも正確に推定することは空港としての運用上の評価をする上で重要である。本研究では,飛行機の離発着における海上空港の過渡応答を正確にシミュレーションする方法を開発し,海上空港の弾性変位やそれによって飛行機に働く付加抵抗について検討する。
キーワード (6件):
巨大構造物 ,  流体力 ,  波浪 ,  浮体 ,  動的応答 ,  弾性
研究制度: 科学研究費補助金
研究予算: 2000年度: 2,600(千円)

前のページに戻る