研課題
J-GLOBAL ID:200904037869261998  研究課題コード:0550031232 更新日:2005年12月02日

防災絵本(東海・東南海・南海地震)の政策

実施期間:2004 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
防災教育の重要性については広く認められるところであるが、実際に何を行うかということになると未だに手探り状態と言える。とくに幼稚園児から小学校低学年の児童を対象とした防災教育の具体的な方法は未だ明らかではない。この年齢の子供たちに災害や防災のことを理解させることは、これまでのやり方ではいずれも不可能であった。そこで絵本を活用することにし、命の尊さや共に生きることの大切さを訴える中で、災害についての基本的なことがらを示すものを作ろうとするものである。これによって、これまで暗中模索状態であった幼児教育での災害や防災の取り扱い方に対する方向性を明示できる可能性が見いだせるほか、試作から普及に向けての本研究の取り組みが成功した場合、地震や津波、洪水や土砂災害を対象としてシリーズ化できるほか、文字主体でない絵本であることから、簡単に数カ国語に翻訳可能であって、成果をグローバル化できるという利点がある。このため、途上国の教育事情に関係なく普及できる可能性が大きく、ある意味で世界の防災に寄与できるという希望をもつことができる。このような本格的な試行研究は、国内外で初めての試みである。
キーワード (1件):
南海地震,南海地震津波,防災絵本,漫画,歴画
研究制度: -

前のページに戻る