研課題
J-GLOBAL ID:200904038515440093  研究課題コード:9800034355 更新日:1996年06月24日

遺伝子の機能発現におけるDNAトポイソメラーゼの役割に関する分子生物学的研究 1)DNAトポイソメラーゼIのDNA認識機構

Molecular-biological study on the role of DNA topoisomerase in gene function expression 1) DNA recognizing mechanism of DNA topoisomerase I
実施期間:1993 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
オリゴヌクレオチドにエチジウム,コレステロール等の疎水性基を結合する事,またカンプトテシンとの結合体を作る事によってより協力なトポIの特異的な阻害剤を作り出す事が期待される
キーワード (7件):
イソメラーゼ ,  遺伝子 ,  遺伝子発現 ,  オリゴヌクレオチド ,  エチジウム ,  酵素阻害剤 ,  分子生物学
研究制度: 経常研究

前のページに戻る