研課題
J-GLOBAL ID:200904038766789389  研究課題コード:0450023578 更新日:2004年10月19日

レセプト情報の医療技術評価への活用

Application of health insurance claims to health technology assessment
実施期間:2002 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
自発報告では把握できない,稀な薬剤有害事象を急速に電子化がすすむレセプト情報をデータマイニングすることによって検出する。
キーワード (4件):
レセプト,薬剤有害事象,データマイニング,医療技術評価 ,  drug adverse events ,  data mining ,  influenza vaccination
プロジェクト名: レセプト情報より薬剤有害事象を検出するデータマイニング手法の開発
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 国立保健医療科学院
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 岡本悦司
研究制度: 科学研究費補助金
研究所管省庁:
厚生労働省
研究所管機関:
厚生労働省 国立保健医療科学院
研究予算: 2004年度: 700,000(千円)

前のページに戻る