研課題
J-GLOBAL ID:200904039043274000  研究課題コード:0550028774 更新日:2005年03月23日

極超音速飛翔体の減速機構に関する研究

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
惑星探査に用いられる大気突入フローブでは,超音速領域での効率的な減速が必要となる.それを可能とするシステムを検討した.バルートシステムを含むさまざまなシステムを検討している.昨年度のバルートシステムの検討に引き続き,今年度は,展開型の柔軟なシェル構造をシステムを検討対象した.そのシステムでは,その空気力学的安定性や構造強度を把握する必要があり,主に風洞施設を用いての研究を進めた.空気力学的安定性では,バルートシステムに対して有利ではあるが,構造強度に関しては,今後の検討が必要である.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)

前のページに戻る