研課題
J-GLOBAL ID:200904039205552076  研究課題コード:9800007602 更新日:2001年03月30日

整形外科疾患における超音波断層診断法

Sonographical diagnosis of orthopedic disorders
実施期間:1989 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
近年の超音波断層装置の進歩により,整形外科領域の疾患の診断にも本法が用られるようになった。X線被曝の危険もなく,MRIなどに比べ簡便である。乳幼児股関節疾患,成人の肩関節疾患,手の外科(特に腱),軟部腫瘍および脊髄硬膜内病変の把握などに5MHzや7.5MHzのプローベを用いて病態の把握を試みている
キーワード (13件):
整形外科学 ,  病気 ,  超音波診断 ,  トモグラフィー ,  乳児 ,  幼児 ,  股関節 ,  成人 ,  肩関節 ,  関節疾患 ,  軟部組織腫よう ,  脊髄疾患 ,  病態生理
研究制度: 経常研究

前のページに戻る