研課題
J-GLOBAL ID:200904039497052176  研究課題コード:0450021452 更新日:2004年10月20日

介助腰掛の強度・耐久性に関する研究

Study on strength and durability of a temporary stool for elderly persons
実施期間:2003 - 2003
研究概要:
本研究は平成15年度NEDO福祉用具実用化開発補助事業「多機能で簡素な下向き動作補助手摺棒装架腰掛の開発」の一環として実施し、開発されるモデル腰掛について次の項目を調査して、その強度、耐久性を検討し、実用化モデルの開発を推進する。(1)最大負荷を想定した静的な負荷試験、(2)常用負荷を模擬した繰り返し試験を行ない、腰掛の強度、耐久性を調べる。(3)また、同時にAEモニタリングを行い劣化や損傷を検討して、腰掛の安全性を評価する。
キーワード (5件):
家具 ,  耐久性 ,  強度 ,  安全性 ,  介助・支援器具
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E354000000)
研究制度: 医療福祉機器技術研究開発制度

前のページに戻る