研課題
J-GLOBAL ID:200904039585414380  研究課題コード:0250002804 更新日:2007年05月09日

科学衛星「SOLAR-B」ミッションデータプロセッサ(MDP)の開発

Development of a scientific satellite 'SOLAR-B' mission data processor (MDP)
実施期間:2000 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
太陽観測衛星「SOLAR-B」には,可視光磁場望遠鏡(SOT),X線望遠鏡(XRT),極端紫外分光装置(EIS)の3つの望遠鏡が搭載される.これらを組み合わせた観測により,高温コロナの形成,激しい磁気活動の起源,磁気リコネクションなどの天体プラズマの素過程の解明が期待されている.いずれの望遠鏡にもCCDが搭載され,時々刻々多量の画像データを創出する.MDPはこれら複数の望遠鏡による協調した観測を実現し,画像データの機上処理を行うものである.2003年度はこれまでに製作されたフライト用ソフトウェアに発見された問題点を改修し,プロトモデルを用いた動作検証を行った.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る