研課題
J-GLOBAL ID:200904039865691354  研究課題コード:0350019579 更新日:2004年11月29日

次世代電子基準点に関する研究開発

実施期間:2003 - 2007
研究概要:
次世代の電子基準点は、準天頂衛星、GPS近代化、Galileoシステム等に対応した受信機能、情報配信機能を持つものでなければならない。 準天頂衛星システムでは、その通信・放送機能を利用して高精度測位補正情報を配信し、高度なGPS補強システムを構築することが可能となるため、全国の電子基準点のデータを基にした補正情報の生成・配信とそれを用いた仮想基準点技術による RTK測量方法の開発に関する研究を行う。
キーワード (5件):
準天頂衛星 ,  GPS ,  高精度測位 ,  RTK ,  VRS
プロジェクト名: 準天頂衛星測位・通信システムの開発
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 国土交通省
研究制度: -
研究所管省庁:
国土交通省
研究予算: 2003年度: 75,386(千円)

前のページに戻る