研課題
J-GLOBAL ID:200904039885911431  研究課題コード:9800012665 更新日:1998年02月10日

イネの遺伝子解析と形質転換による新品種育成技術の開発

Development of the paddy rice breeding by gene analysis and engineering
実施期間:1989 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
水稲の雄性不稔を利用したハイブリッド育種に関する知見,技術が生まれつつあり,従来のハイブリッドライスに対する認識が変化している。さらに,イネに関しても遺伝子組み換え手法が開発されつつある。次代を展望して,これらの新手法を利用して,広島県特産の良質・良食味品種を改良するとともに,周辺技術を開発する。1)遺伝子組み換え手法の開発,2)突然変異法による新品種育成,3)ハイブリッド良食味米育種法の開発
キーワード (14件):
水稲 ,  雄性不稔 ,  品種 ,  作物育種 ,  雑種 ,  米 ,  味 ,  地域差 ,  保存 ,  系統差 ,  採種 ,  突然変異 ,  DNA組換 ,  形質転換
研究制度: 経常研究

前のページに戻る