研課題
J-GLOBAL ID:200904040083019159  研究課題コード:0150002059 更新日:2001年03月28日

森林微生物のダイオキシン分解力の把握と処理法の開発

Grasping of dioxin decomposing ability of forest microorganism and development of treating procedure
実施期間:2000 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
農薬の不純物としてダイオキシン類が存在する場合があり、このような農薬が使用された農耕地等でのダイオキシン類の拡散防止・汚染除去技術の開発が急務となっている。汚染土壌の環境修復には微生物を用いるバイオレメデエーションがある。本研究では、難分解性のリグニンを分解する白色腐朽菌である食用きのこ及び土壌でも生育しているリター分解菌によるダイオキシンの分解を試みる。研究方法として、ダイオキシン分解能の高い菌のスクリーニング、選抜菌による土壌混入法の検討、選抜菌による汚染土壌での分解能力の把握を行う。
研究制度: 環境研究
研究所管機関:
国立研究開発法人森林総合研究所

前のページに戻る