研課題
J-GLOBAL ID:200904040421013480  研究課題コード:9800025215 更新日:2001年12月11日

深宇宙探査機による自律撮影方式の研究

Study on autonomous imaging system of deep space exploration vehicle
実施期間:1992 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
PLANET-Bの搭載カメラによってPhobos,Deimosを撮像する際に必要となる,オンボード自律 撮像方式について研究を行った。計算機シミュレーションの結果,カルマンフィルタを用いたPhobos ,Deimosの相対位置推定法が有効であることがわかった。このアルゴリズムをPLANET-B搭載カメ ラの搭載ソフトに組み込み正常動作することを試験した。また3軸モーションテーブルと定速移動台車 を用いてPLANET-B搭載カメラのプロトタイプを用いたハードウェア閉ループ試験を行い、設計通りの 精度でPhobos模型を追尾できることを確認した。
キーワード (5件):
宇宙探査機 ,  Kaimanフィルタ ,  自律系 ,  ビデオカメラ ,  撮影
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る