研課題
J-GLOBAL ID:200904040859851615  研究課題コード:9800030859 更新日:1998年03月20日

人間の社会的諸活動の解明・支援に関する基盤的研究 人間の社会編成原理の解明と設計の研究

A fundamental study on elucidation of and supports to human social actions Study elucidation and design of society formation principles by human beings
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1) 研究目標 地球環境問題等人類を取り囲む各種制約のもと、人間社会の調和のとれた発展を持続するためには、従来からの実体論的な工学あるいは社会科学による社会構築だけでは方法論的に限界があるため、新しい設計原理に基づく社会の再構築が求められている。本研究では、予見できない複雑な環境の変化と適切に調和し、必要な意味的情報や制御情報が刻々と自己創出される原理を生命に学び、それを応用して、無限定な条件下でも人間と共生できる自在な人工システムの設計原理を明らかにすると同時に、多様性を増す社会・組織の自律的な関係形成の原理を探ることにより新しい社会編成原理について研究する。 2) 研究計画 人間の社会的諸活動におけるパラダイム・シフトに際し,必要とされる社会・組織の目的の再発見を行い,それを実現へと導くガイド原理の再構築を行う。そのために創造的活力を持続的に発揮できる調和的な社会の編成のための方法論を体系化し,競争と共存が並列しうる自律型社会の編成原理を明らかにする
キーワード (4件):
社会科学 ,  社会システム ,  行動 ,  人間
研究制度: 科学技術振興調整費による総合研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1996年度: 49,490(千円)

前のページに戻る