研課題
J-GLOBAL ID:200904040911282276  研究課題コード:9800004997 更新日:2006年03月14日

高圧気液接触反応装置の研究

Studies on high-pressure vapor-liquid contact reactors
実施期間:1988 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
気液および気液固反応による炭化水素、液体燃料などの製造の際に使用される高圧気液接触反応装置の装置特性について次の研究を行う。(1)石炭液化油の液密度を沸点留分毎に測定し、温度、圧力の影響を明らかにする。(2)転落球型粘度計の試作・改造を行い、石炭液化油の比較的低沸点の留分粘度を測定し、温度、圧力の影響を明らかにする。(3)石炭と亜臨界〜超臨界水との反応性と石炭中の灰分、硫黄分の分離の可能性を検討する
キーワード (11件):
ガス吸収 ,  界面 ,  気液固反応 ,  反応器 ,  接触装置 ,  炭化水素 ,  液体燃料 ,  石炭液化 ,  流速 ,  気液二相流 ,  流れ分布
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1992年度: 3,560(千円)

前のページに戻る