研課題
J-GLOBAL ID:200904041041442287  研究課題コード:9800005548 更新日:1996年02月08日

ガラス結晶法による高純度複合酸化物微粒子の製造に関する研究

Study on production of high pure multi-component oxides with fine structure by glass-ceramic method
実施期間:1987 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
Na2O-B2O3系フラックスを用いて各種酸化物を溶解し,急冷することによりガラス試料を得る。これを500〜1000°Cで再加熱することによりガラス中に目的の化合物を析出させる。湿式処理によりガラス成分を除去し,高純度の複合酸化物微粒子を得る。その純度及び粒径と各因子との相関を求める。又,酸化物からの不純物除去機構を解明するために,固体複合酸化物-溶融フラックス間の各種不純物の分配に関する研究も行う
キーワード (9件):
ガラス ,  純度 ,  酸化物 ,  除去 ,  精製 ,  微粒子 ,  析出 ,  酸化ナトリウム ,  酸化ほう素
研究制度: 経常研究
研究予算: 1994年度: 1,000(千円)

前のページに戻る