研課題
J-GLOBAL ID:200904041075992537  研究課題コード:9800016207 更新日:2008年07月14日

ツツジ類のセル苗利用による定植機械化技術の確立

Studies on mechanization of transplanting using young Azalea Seedling
実施期間:1992 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
ツツジ類の機械定植による省力低コスト栽培を組み立てるため,セル成型苗用さし穂条件,さし木時期などの技術組み立てをはかり,また機械に適応する苗質,土壌条件,畦型などについて検討しながら定植機を開発する
キーワード (9件):
ツツジ ,  種苗管理 ,  農業機械 ,  省力化 ,  原価低減 ,  挿木 ,  土壌特性 ,  農道 ,  移植機
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 529(千円)

前のページに戻る