研課題
J-GLOBAL ID:200904041700123259  研究課題コード:9800015306 更新日:2004年03月31日

免疫の応答機構解明のための基盤技術の開発に関する研究 1.免疫学的受容体の修飾・機能変換技術の開発 (2)免疫細胞抗原受容体及びその遺伝子群の修飾・機能変換技術の開発

Development of the basic technology for elucidating the immune response mechanisms:Development of the techniques for modification and functional conversion of immunological receptors (2)
実施期間:1990 - 1992
研究概要:
抗原・免疫調節因子等に対する免疫細胞受容体は,その数が少なく,複雑な構造をしているので,その作用機序の解明に資するため,免疫細胞受容体の修飾・機能変換技術の開発を行う
キーワード (8件):
免疫反応 ,  リンパ球 ,  化学受容体 ,  分化抗原 ,  遺伝子操作 ,  化学修飾 ,  組換 ,  表現型
研究制度: 科学技術振興調整費による総合研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1992年度: 37,573(千円)

前のページに戻る