研課題
J-GLOBAL ID:200904041946433486  研究課題コード:0250005032 更新日:2001年12月17日

農作物中の残留農薬検査結果

Survey of pesticide residues in agricultural commodities
実施期間:2000 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
平成12年度に実施した食品中の残留農薬検査結果をまとめた。県内産農作物20検体中5検体,輸入農作物15検体中15検体の計35検体中20検体(57%)の農作物で10種類の農薬の残留が認められた。県内産農作物では春菊から鉛,ヒ素など4農薬が検出されたが,他の県内産農作物から農薬は検出されなかった。輸入農作物では6農薬が残留しており,特にイマザリルは15検体全てから,チアベンダゾールは15検体中8検体からそれぞれ検出された。なお,食品の規格基準や登録保留基準に違反するものはなかった。
キーワード (6件):
残留農薬 ,  野菜 ,  果実 ,  輸入農作物 ,  収穫後使用 ,  残留農薬基準
研究制度: 経常研究

前のページに戻る