研課題
J-GLOBAL ID:200904041957113564  研究課題コード:9800042935 更新日:2003年10月17日

リアルタイム染浴感知システムの応用化研究(第2報)

Study on the utilization of real-time sensing system for dyeing solution (The 2nd report)
実施期間:1997 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本システムはチーズ染色機に搭載しているが,より多くの染色実験を行うには試料の準備に手間がかかり,1回の染色に使用する染料や染色薬剤の使用量が多いなど不都合な点が多い。そこで,本システムを搭載した小型染色試験機を新たに製作し,染色実験の効率化と本システムの効果を継続して追究する
キーワード (3件):
浸染 ,  試験装置 ,  効率化
研究制度: 経常研究

前のページに戻る