研課題
J-GLOBAL ID:200904041987137727  研究課題コード:9800017814 更新日:2003年12月15日

可溶化ケラチンのゲル化・膜化技術の開発

Development of gelation and film formation techniques of solubilized keratin
実施期間:1992 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
酸化可溶化ケラチンあるいは膨潤羊毛粉末を主材とし,天然素材(セルロース)を原料とした架橋剤と組み合せゲル化・薄膜化を行ない,その分解性および基本物性を他のゲルのそれらと比較検討する
キーワード (14件):
高分子膜 ,  ゲル ,  ケラチン ,  可溶化 ,  膨潤 ,  粉化 ,  羊毛 ,  ゲル化 ,  高分子橋かけ剤 ,  セルロース ,  薄膜成長 ,  加溶媒分解 ,  物理的性質 ,  人工膜
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 0(千円)

前のページに戻る