研課題
J-GLOBAL ID:200904042308952510  研究課題コード:9800025295 更新日:2009年10月23日

多面的需要対応稲作栽培技術確立 1)山形県産米の品質・食味管理手法の確立 2)有望系統山形49号,山形52号の栽培技術確立

Establishment of rice cultivation techniques croping with diversified demand 1) Establishment of management techniques for quality and taste of rice produced in Yamagata Prefecture. 2) Establishment of cultivation techniques for two elite lines, Yamagata 49 and Yamagata 52
実施期間:1994 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
はえぬき,どまんなか等山形県産米の一層の高位平準化を図り産地競走に勝つため,品質・食味診断と技術改善システムを確立する。また,糯米・酒米に対する需要・用途に応じ,有望系統の加工特性の把握と栽培技術を確立する
キーワード (6件):
水稲 ,  栽培管理 ,  品質管理 ,  味 ,  栽培品種 ,  食品加工
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 0(千円)

前のページに戻る