研課題
J-GLOBAL ID:200904042401858370  研究課題コード:9800044033 更新日:1998年01月12日

筒状アトリウムの底隅部近傍に火源がある時の火炎性状についての研究

Flame behavior in and near corner in an tall and narrow atrium
実施期間:1996 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
アトリウムの底部の区画隅部近傍に火源が在る場合,火炎はコーナー壁面の影響を受けて伸長するともに壁面側へ傾斜する。コーナー近傍を上昇する火炎気流への雰囲気空気の巻き込みは壁による阻害を受けて減少する結果,火炎は伸び,高温領域が壁面に沿ってより高い部位に達してしまうことになる。このような性状は煙層降下速度を変化させ避難限界時間に大きな影響を与えてしまう。コーナー近傍に火源がある場合の質量流量,温度性状,気流性状についての知見を得,モデル化する
キーワード (5件):
アトリウム ,  火炎 ,  温度 ,  気流 ,  空気連行
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 0(千円)

前のページに戻る