研課題
J-GLOBAL ID:200904042871904417  研究課題コード:0250003500 更新日:2003年12月15日

果実品質非破壊分析装置の利用による高品質メロン生産の要因解析

Analysis of factor in production of high quality melon using non-destructive analytical instrument for fruit quality
実施期間:2000 - 2002
研究概要:
メロンの選果施設に導入されたレーザー光を利用した果実品質非破壊分析装置は、果肉糖度との相関が0.70程度であり、おおまかな糖度選別には利用できるものの糖度保証を行うほどの性能は有していなかった。また、非破壊測定装置を用いて圃場ごとに果実糖度を測定し、高糖度果実の生産要因を解析したが、有用な結論を得るには至らなかった。
キーワード (4件):
メロン ,  果実品質 ,  非破壊分析 ,  糖度
研究制度: 経常研究

前のページに戻る