研課題
J-GLOBAL ID:200904042900617040  研究課題コード:9800043580 更新日:2010年07月01日

水稲後作レタス類の安定栽培技術の確立

Techniques of systematic crop rotation of applying sicehill-direct sowing
実施期間:1997 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究分野 (1件): 作物学・雑草学
研究概要:
水稲点播直播に露地野菜を組み込んだ省力的な高度輪作体系を確立するために,大部分の作業で機械が利用でき,水稲との輪作が可能と思われるキャベツ,リーフレタス及びホウレンソウを対象作目として,1)機械移植のための水稲直播栽培後の耕転,砕土技術,2)機械収穫のための生育・収穫期の斉一化技術,3)水稲点播直播に適合する作型と機械化技術を開発・実証するとともに,経営的評価を行い,実用化のための普及技術を確立する
キーワード (6件):
水稲 ,  直播栽培 ,  野菜 ,  輪作 ,  移植機 ,  収穫機
プロジェクト名: 水稲-野菜輪作体系の確立
研究制度: 経常研究

前のページに戻る