研課題
J-GLOBAL ID:200904042907461290  研究課題コード:9800010832 更新日:1997年07月29日

機能性ガス発生剤利用による特産果実の出荷調節技術の確立

Establishment of delivery control technique for the special fruits in Niigata Prefecture by utilizing functional gas generating reagents
実施期間:1991 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
果実の特性に合せた簡易な環境制御技術を開発し,小回りの効く実用的出荷調節法を確立する
キーワード (5件):
起泡剤 ,  出荷 ,  環境制御装置 ,  果実【器官】 ,  気体
研究制度: 経常研究
研究予算: 1993年度: 0(千円)

前のページに戻る