研課題
J-GLOBAL ID:200904043035520287  研究課題コード:9800033940 更新日:1997年10月31日

マイクロ波によるShoemaker-Levy第9彗星木星衝突観測

Study on collision observation of Shoemaker-Levy No.9 comet onto Jupiter using micro waves
実施期間:1993 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
Shoemaker-Levy第9彗星が1994年7月に木星に衝突することが予測されており,それに向けて可視光,紫外,赤外線,デカメータ波など世界中で様々な観測が計画されている。我々が臼田の64mアンテナを用いて行おうとしているのは2.3GHz,8.4GHzの周波数におけるマイクロ波領域であり,通常は木星からの熱雑音や周辺プラズマからのシンクロトロン輻射がその源として考えられる。衝突によって木星電離層や大気が大きく擾乱される様子を観測するには,通常より木星の電波を観測してバックグラウンドを知らなければならない,そのため我々は臼田に受信,データ記録システムを設置し木星の観測を開始した
キーワード (5件):
すい星 ,  木星 ,  衝突 ,  電波望遠鏡 ,  惑星大気
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る