研課題
J-GLOBAL ID:200904043243319218  研究課題コード:9800037771 更新日:2003年12月15日

食品製造副産物の飼料特性を活用した乳用種肥育牛の良質肉低コスト生産技術

Production techniques for low cost fattening and for producing high quality meat in dairy beef bullocks, make a good use of essential quality of by-product for feed
実施期間:1996 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
乳用去勢牛肉は輸入牛肉と品質において競合する。本研究は,その有効利用という観点から食品製造副産物を飼料として扱い解明する。副産物の飼料としての特性,生産コスト,増体重,肉質等を研究する
キーワード (6件):
乳牛 ,  牛肉 ,  肥育 ,  育牛 ,  飼料効率 ,  食品副産物
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 0(千円)

前のページに戻る