研課題
J-GLOBAL ID:200904043307544156  研究課題コード:9800042910 更新日:2003年11月11日

トレース技術の標準化に関する研究(委託研究)

Study on standardization of tracing technique (consignment study)
実施期間:1997 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
近年,染型業界では,消費市場の多様化・個性化,クイックレスポンス,人手不足,3Kの追放などを背景とした多くの問題を抱えており,大部分のトレースを韓国などの海外に依存している。その理由についてはトレース作業自体が感性や技術を必要とする手作業であることや,作業環境などのいろいろな問題からくる後継者不足が原因に考えられる。そこで,トレーサーの後継者対策として若手技術者を養成するために,トレース技術を標準化したものを作成する必要がある。今回はさらに,京都染型共同組合を対象業界として,トレース技術のマニュアル化に関する研究を行う
キーワード (6件):
染色 ,  型 ,  トレース ,  標準化 ,  手引 ,  後継者育成
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 500(千円)

前のページに戻る