研課題
J-GLOBAL ID:200904043416656045  研究課題コード:0250005146 更新日:2003年12月04日

ヒトカリシウイルスの侵淫状況の把握と検出方法の検討

Epidemiological study of prevalence of norwalk virus in oita prefecture
実施期間:2000 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
1997年5月食品衛生法施行規則の改正に伴い,ノーウォークウイルス(NV)が食中毒病因物質として追加された。その病因物質としては主に生カキ等2枚貝の喫食が起因とされている。しかし,大分県内でのNV関連食中毒事例では,カキなど貝類の喫食に拠らない事例が多数を占めている。そこで,貝類が関連しない食中毒事例の感染源や感染経路およびNVの侵淫状況の実態を探る。
キーワード (5件):
ノーウオークウイルス ,  胃腸炎 ,  カキ ,  非細菌性食中毒事例 ,  感染経路
研究制度: 経常研究
研究予算: 2002年度: 1,987(千円)

前のページに戻る