研課題
J-GLOBAL ID:200904043457648715  研究課題コード:9800003760 更新日:1997年01月24日

日本における屋内ラドン濃度の全国調査

Nationwide investigation of indoor radon in Japan
実施期間:1986 - 1994
研究概要:
(1)ラドンチェンバー(標準ラドン濃度室)を用いて測定機器の校正および精度等を検討する。(2)全国7000軒の家屋を対象に行った屋内ラドン濃度調査により得られた全国の一般住宅屋内のラドン濃度について家屋の材料、構造・地質等の寄与を解析する。(3)高濃度の家屋についてその原因を調査し、低減方策を費用と効果の両面から検討する。(4)Rn-222とRn-220の分別測定による検討を行う。
キーワード (8件):
日本 ,  ラドン ,  濃度測定 ,  計測器 ,  測定精度 ,  屋内環境 ,  ラドン同位体 ,  放射能測定
研究制度: その他の研究制度
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構

前のページに戻る