研課題
J-GLOBAL ID:200904043693200547  研究課題コード:9800019274 更新日:1993年08月18日

土石流,崩壊に伴う流木の流下・堆積機構に関する研究 (相手側:米国アメリカ森林総合研究所)

Study on floating-down and piling mechanism of driftwoods in case of debris flow or slope failure
実施期間:1992 - 1992
研究概要:
現地調査および流路模型実験により流木の流下・堆積機構を明らかにするとともに流木による災害発生機構を解明する。多量の流木が発生している米国のNorth Fork Riverにおいて現地調査を行い流木の流下・堆積に関する現地調査を実施する。この現地調査により得られたデータを用いて流路模型実験を行い,土石流の流下・堆積機構およびそれに伴う災害の発生機構を解明する
キーワード (8件):
土砂災害 ,  土石流 ,  木材 ,  堆積 ,  災害対策 ,  災害調査 ,  現地調査 ,  アメリカ
研究制度: 科学技術振興調整費による個別重要国際共同研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所
研究予算: 1992年度: 5,955(千円)

前のページに戻る