研課題
J-GLOBAL ID:200904044024959763  研究課題コード:6000000652 更新日:2007年05月14日

「SELENE-2」月着陸実験用X線蛍光・回折分析装置の基礎開発

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
将来の惑星着陸探査用の小型ランダ・ローバ搭載X線蛍光・回析分析装置の基礎開発を進めている.X線蛍光による主要元素分析,X線回析による結晶構造解析は,惑星表面物質のその場分析として最も基本的な測定項目である.本装置はX線CCDを用いることによって,1つのセンサで同時に実施することができる.現在は特に,「SELENE-2」搭載用に概念設計を進めている.
研究制度: -

前のページに戻る