研課題
J-GLOBAL ID:200904044082370400  研究課題コード:9800027316 更新日:1996年01月08日

ビール大麦被害粒(剥皮および裂皮粒等)の発生回避に関する試験

Experiment on avoiding occurrence of injured grain (peeling and cracking grains, etc.) of malting barley
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
ビール大麦被害粒の発生要因を解明し,発生の少ない系統を選抜するとともに,栽培管理,収穫調製による発生回避方法を確立する
キーワード (6件):
オオムギ ,  ビール ,  剥皮 ,  被害粒 ,  分離育種 ,  栽培管理
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 0(千円)

前のページに戻る