研課題
J-GLOBAL ID:200904044189548440  研究課題コード:9800029866 更新日:1996年03月22日

生体内微量元素代謝に及ぼす環境汚染の影響の新しい機器分析手法による解明

Elucidation of effects of environmental pollution on metabolism of trace amount of elements in a living body by use of a new instrumental analysis method
実施期間:1994 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
国立環境研究所においては、誘導結合プラズマ質量分析装置と高速液体クロマトグラフィーを結合した方法を用いて、微量元素の代謝に及ぼす環境汚染の影響を検討してきた。他方、英国のラウエット研究所においては、大型家畜に及ぼす環境汚染の影響の研究を行っている。今回、これらの動物における重金属の生体影響について、上記の方法等を用いて共同研究を行う
キーワード (10件):
生体内変化 ,  微量元素 ,  代謝 ,  汚染物質 ,  機器分析 ,  誘導結合プラズマ ,  質量分析 ,  液体クロマトグラフィー ,  生体内蓄積 ,  健康被害
研究制度: 科学技術振興調整費による個別重要国際共同研究
研究所管省庁:
環境省
研究予算: 1994年度: 3,151(千円)

前のページに戻る