研課題
J-GLOBAL ID:200904044249353937  研究課題コード:0550032365 更新日:2005年11月02日

酸性物質の負荷が東アジア集水域の生態系に与える影響の総合的評価に関する研究

Synthetic Evaluation of the Effect of Acidic Load on Material Flows in East Asian Catchments Areas
実施期間:2005 - 2007
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (8件):
研究概要:
本研究では、東アジアにおける酸性物質の影響評価のために、中国とタイに調査地を設けて降水、土壌、河川水などの成分の測定を行い、地域的な特徴と酸性化のプロセスを明らかにする。東アジアでは農業起源の酸性物質の寄与が大きいので、食料の需給、農村から都市への人口移動などに関するモデルを作成して将来の発生量の変化を予測し、これらの結果及び統計データや衛星データなどに基づいて、窒素とイオウの循環を推定し、生態系の酸性化と富栄養化の現状と将来の変化の広域的な推定を行う。
キーワード (6件):
東アジア ,  窒素負荷 ,  生態系 ,  酸性化 ,  農業 ,  人口動態
研究制度: 地球環境研究総合推進費
研究所管省庁:
農林水産省

前のページに戻る