研課題
J-GLOBAL ID:200904044890836344  研究課題コード:0250000798 更新日:2003年10月20日

植物-微生物間の認識・感染初期相互作用の分子機構 宿主植物における感染シグナル伝達と遺伝子発現調節系 病原菌シグナル物質による宿主受容化の分子機構

Molecular machinery of early cognition・infection interaction between plant and microbe: Infection signal transfer and regulation system of gene expression in a host plant: Molecular machinery of recipience process in a host by germ signal substance
実施期間:2000 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
(k2001.10)
キーワード (3件):
宿主特異性 ,  サプレッサー ,  植物・微生物相互作用
プロジェクト名: ライフサイエンス 植物-微生物間相互作用の解明による新たな共生系・病害抵抗性植物の開発のための基礎研究
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 日本大学
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 理学部教授 庄野 邦彦
研究制度: 科学技術振興調整費
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る