研課題
J-GLOBAL ID:200904044953224662  研究課題コード:9800019022 更新日:2006年03月16日

代替フロンの摺動面における環境効果の研究

Study on surrounding effect of alternative fluorocarbon on a sliding surface
実施期間:1992 - 1992
研究概要:
雰囲気を厳密に制御可能な摩擦摩耗試験機を用いて,特定フロンに含まれる塩素及びふっ素の作用を各摺動条件,不純物ガス成分濃度の下で評価する。そして,各摺動面の表面性状や表面分析及分解気体成分分析結果と照合することにより,その作用機構を解明する。これにより,代替フロン中のふっ素が作用出来る機構・条件を解明し,この条件発現の可能性を検討する
キーワード (10件):
フロン ,  代替案 ,  塩素 ,  ふっ素 ,  表面性状 ,  表面分析 ,  分解ガス ,  環境効果 ,  摩擦試験 ,  摩擦化学反応
研究制度: 科学技術振興調整費による重点基礎研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1992年度: 3,910(千円)

前のページに戻る