研課題
J-GLOBAL ID:200904045003918885  研究課題コード:6000001434 更新日:2007年11月21日

赤ワイン用ぶどう品種の醸造適性試験(II)

Brewing Test of Red Wine-Grape Vines
実施期間:2005 - 2005
研究分野 (1件): 食品科学
研究概要:
寒冷地向き赤ワイン用ぶどうとして植栽された3 系統(山梨38 号、42 号、44 号)につい て、甲斐ノワールを対照として栽培試験と醸造適性試験を行った。2005 年は平年に比較して やや遅れ気味の生育であったが、果実品質はほぼ平年並みであった。官能検査の結果、前報 同様に山梨38 号と44 号の評価が高かった。
キーワード (3件):
2005 年 ,  栽培・醸造適性試験 ,  醸造専用ブドウ品種
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 山口 佑子
研究制度: -

前のページに戻る