研課題
J-GLOBAL ID:200904045256945072  研究課題コード:0550028501 更新日:2005年03月23日

ロケット搭載Kuバンドテレメータ送信機の研究開発

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (8件):
研究概要:
現在ロケットテレメータの送信は,Sバンド(2.2GHz),Pバンド(300MHz)の2つの周波数帯を用いて行っている.これらの周波数では,ロケット噴煙の影響でかなり信号が減衰するため,影響の少ないより高い周波数帯へテレメータの伝送帯を上げる必要が生じている.本研究では降雨減衰,噴煙減衰の双方でバランスの取れているKu帯(15GHz)に将来テレメータの伝送帯域を移行させる事を目的として,伝送レート,テレメトリフォーマット,回線設計,搭載TV画像のディジタル伝送等,多角的に検討を行っており,数年後のロケット搭載を目指した送信機開発を行っている.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)

前のページに戻る