研課題
J-GLOBAL ID:200904045577088880  研究課題コード:9800010634 更新日:1997年08月27日

ほ乳動物における消化管機能(分泌と収縮運動)の体液性・神経性調節機構の解明

Analysis of secretory and contractile activity of the gastrointestinal tract in mammals
実施期間:1991 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
消化器の分泌や収縮は消化器自体のもつ体液性・神経性調節機構のほか,中枢からの調節を受けている。この機構の解明に対し,生理学的手法の他,各種の形態学的手法と培養系を用いた新しい手法により,多角的な研究をすすめている
キーワード (9件):
ほ乳類 ,  消化管運動 ,  分泌 ,  収縮 ,  調整 ,  中枢神経系 ,  生理学 ,  形態 ,  培養
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る