研課題
J-GLOBAL ID:200904045744473538  研究課題コード:9800046032 更新日:1998年04月27日

生活習慣病に対する予防栄養学的検討 臨床材料の脂肪酸,胆汁酸分析値と食事実態の関係

Nutritional study for prevention against diseases from lifestyle habits Relationship between fatty acid in clinical materials and analytical values of bile acid, and actual conditions of meal
実施期間:1997 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
食事脂肪,食物繊維の摂取は質的・量的両面でヒトの健康に大きな影響を及ぼすことが知られている。本研究ではこれらの食事成分と生活習慣病の発症,進展との関係についてヒト及び動物実験から検討する
キーワード (8件):
脂肪族カルボン酸 ,  胆汁酸 ,  食事 ,  脂肪 ,  食物繊維 ,  健康管理 ,  食品成分 ,  栄養学
研究制度: 経常研究
研究予算: 1998年度: 0(千円)

前のページに戻る