研課題
J-GLOBAL ID:200904045859226950  研究課題コード:9800013469 更新日:2001年12月06日

in vitro 系による薬剤の抗らい菌効果迅速測定法の開発研究

Developmental research on rapid assay system in vitro for leprostatic effects of drugs
実施期間:1991 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
従来の in vitro 系による薬剤の抗らい菌効果迅速測定法であるATP法,14C-パルミチン酸法は,煩雑で高価な機器が必要であるなどの問題があるので,新たに安価で簡易な抗らい菌効果迅速測定法を開発する
キーワード (5件):
らい菌 ,  抗細菌薬 ,  迅速分析 ,  計測 ,  in vitro実験
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
厚生労働省
研究予算: 1993年度: 1,208(千円)

前のページに戻る